「雑談」カテゴリーアーカイブ

お気を付け下さい!

この様なニュースが届いてます。

買取額がかなり安かったから断ったのでしょうか?

やはりお家に業者を呼ぶことは一定の割合で危険が伴います。過去に訪問買取でトラブルがあったので、今回は当店に足を運んでいただいたお客様もおられました。

手軽ですがやはり気をつけられた方が良いですよ。よくある話は

「着物買取業者に着物でなく貴金属や時計だけを買取られた」

「着物買取業者に着物だけだしたら、買取りしなかった」

です。お気を付け下さい!

気をつけるのは訪問買取だけではございません!

こんな動画がございました。

このような話は金の訪問買取があった時からある話でございます。 ここで面白いのがこの査定人、偽物かも分からないから保険を掛けてバッグは100円、貴金属系は300円という査定をしています。もし真贋がハッキリしないなら断れば良いのですがね、判りませんと。 ちなみに再査定先にフランチャイズリサイクルショップがでておりますが、ここもフランチャイズですので僅かな期間で研修して開店するお店も多いです。つまりここの動画で経験が一年未満の訪問買取人が非難されておりましたが、査定経験が1年未満のフランチャイズ店も多いと思います。なので同じ店名でも査定にかなり差がでる可能性があるかも知れません。

なのでここで営業歴の長い質屋とかを混ぜていただくと、査定がハッキリすると思われます。

そういう「宝屋」の方はどうなのか?今年で創業67年で、店長は質屋見習いに行っていた時期を含めますとこの業界で20年を超えます。

査定額って何だろう?

リサイクルショップのチラシを見ていると

査定額が1.3倍

こちらは1.5倍

同じリサイクルショップですがフランチャイズですので、オーナーがちがう事もあってか、UP倍率を競い合ってるのでしょうか。けど店長思うのです。

1.3倍や1.5倍も出来る元の査定額って何だ?

常識として「損する前提で買取なんかしません」 3割5割増しにしても利益の出る査定額・・・。

更に粗品を配っても利益がでるのです。こういうチラシ広告のパターンでこれに年配の方がホイホイ引き寄せられるのですね。お買い物するときはシビアな方も、モノを売られる時は超あまい場合が多いんだと思います。

我々質屋業界もPRしているのですが、まだPRしたりないのか、質屋で買取をしていることをご存じでない年配のお客様も多いです。お金を借りる所と知ってはおられても買取はやってないと思われてるんですね。

宝屋とリサイクルショップの買取金額を比べていただいて結構ですよ。宝屋はHPに当日の貴金属買取り価格を掲載しております。どなた様でも同じレートでお買い取りさせていただいておいます。

こんな広告見たことないですか?

よくこの様な感じで

「これだけで〇〇万円!」とかの広告を見ます。店長からの目から見たら本当はもっとあるように見えます。

これは宝屋がお買い取りさせていただいたモノですが

ネックレスK18 10.1g×4817=48,651円

ペンダント枠 K18 2.2g×4817=10,597円

コイン K24 3.1g×6325=19,607円

合計78,855円になります。

例えば12万円くらいだと先ほどの分にK18のリングだと一般的な4g位程の結婚リングサイズの指輪が2本あれば12万近くにはなります。金は小さくても重さがあればお値段はつきます。

最近見たチラシには12万位でコイン2枚にネックレス指輪、ブレスもありました。一般的なフランチャイズリサイクルショップだと相場の7割にクーポンの1割アップ券を付けて7割強、8割迄に押えての買取金額という感じですね。相場を知らない一般の方は、芸能人の広告塔やチェーン店だからというのですっかり安心して、安く手放されている可能性が多いです。ただ店長もチラシ写真からの判断なのでリサイクルショップと宝屋、買取り価格を比較して見て下さい。その一手間で数万円から10万単位で金額が変わるかも知れませんよ。その手間を省くためにも宝屋は買取り単価をHPに掲載しています。チラシのお店は何故か買取り単価判らない場合が多いんですよね。何故だろう笑

柳通り、柳が消えていく。

当店は通称「柳通り」という道路から直ぐの質屋です。店長が子供の頃は通りの名前通り、柳の木が一定間隔で植わっており知らない方でも柳の木さえ分かれば、そこが柳通りだと分かったもんです。ただ

この様なお知らせが張られて、しばらくすると

こうなっておりました。昭和の名残がまた一つ、消えていきました。時代の流れとは言え、ちょっと寂しくなりますねぇ。

銀器をお買い取りしました!

銀製品です。こんなに寒い日ですと、これを見ると日本酒を熱燗で飲みたくなりますね!あ、店長、飲まないんでした笑 そんな店長でもそう思うぐらいの寒い日ですね。店前の水たまりが凍っておりました!

そして昨日は雪もちらついてましたねぇ。

うっすら積もりました。

こんな寒い日ですが、新型コロナウィルス対策のために換気をしております。お店は温かくないですがご容赦くださいませ。

皆様、お気を付け下さい!

訪問購入「押し買い」の悪徳ぶり、高級品買い取り強引手口

「特別に5千円!」高級時計を強引に買取…シニアを狙う新手口

有名なリサイクルショップだと思っても、フランチャイズ契約なら個々が独立した経営なので、有名だから大丈夫!とは限りません。ご自宅に業者を呼ぶことはある程度、リスクを覚悟しないといけません。訪問買取りをする業者が全て悪いとは思いませんが、悪い業者がいるのは間違いありません。それは店長もお客様から聞いた話で確認済みです。

ただ、ここにあるように本来の目的とは全く違って貴金属の買取りなどに変わる場合もございますので本当に注意が必要です。

夏の終わりの怪談

今回は全くの雑談です。

夏になると心霊番組があったりします。以前、当店に来られていた馴染みのお客様とお話しさせていただいた時の話です。

「実は俺、変なモノが見えるんだ」という話をされていて、こうこうこういう具合だと教えてくださいました。いわゆる霊感がかなりある様なお話でした。そして、いわゆる心霊写真もよく撮れると仰って、何枚か見せていただいて、背筋が凍るというのはこういうことかと言うのを思い出します。

まだスマホが出回る前の時、今で言うアプリもなく、見せていただいた携帯電話も二つ折りの時代です。昨今の恐怖映像はお金目当てに作られた映像がほとんどですが、その写真の真偽は不明ですがゾゾっとした記憶だけは残ります。

夏休みのお昼に新倉イワオさんの「あなたの知らない世界」を楽しみにしていた店長の雑談でした。

茅の輪くぐりに行ってきました。

昨日、地元の氏神様 都留弥神社に茅の輪くぐりに行きました。設置されたばかりで茅の香りが漂う中での参拝でした。この夏超大祓に出会うと一年の半分が済んだのだなぁと思います。今年の半年の穢れを払う行事で後は年末にも残り半年分の穢れを払い、新年を迎えるのだそうです。では師走大祓はどうするか?人形(ひとがた)の型になった紙に託してお祓いします。

ちなみにこの茅の輪の素材を持ち帰る人がいるそうですが、様々な人の穢れを払っているので持ち帰れば意味がないですよ笑

着物でマスク

TVCMや新聞広告などで着物高価買取や満足価格で買取ります!など言ってますが、現実の話、着物買取価格は厳しいです。一部、実際に高価な物もございますが、そういった着物は買われる時は更に超高価です。一般のご家庭で眠っている着物はお値段がついてもかなり安かったりするのが現実です。

そこで、店長の叔母は質屋に身内がいてることもあって、着物の現実価格を知っているので、大島を裁いてマスクを作りました。その画像を送ってもらいました。立体型で裏地がガーゼで作ってます。店長の母も反物を裁いてマスクを作ってますが、簡易なアベノマスク型のマスクです。

こういうマスクに転用されるぐらいお値段がつかない着物も多いのです。コロナウィルスで外出する機会や催しがキャンセルされるなか着物が活躍する機会は減るだろうなぁと思います。